ポルト戦(チャンピオンズリーグ)のゴールキーパーはロリス・カリウスに

Loris Karius


プレミアリーグとチャンピオンズリーグにおいて、リバプールはシモン・ミニョレとロリス・カリウスのターンオーバーを行ってきました。
しかし、ポルト戦(チャンピオンズリーグ)では、ロリス・カリウスを起用することになると、ユルゲン・クロップ監督が明言をしています。

昨日、私なりにゴールキーパーのチョイスについては書かせていただき、私としてもロリス・カリウスだろうと、予想はいたしました。

これで、今シーズンはロリス・カリウスを軸とすることが、はっきりしたと思います。

実際、サウサンプトン戦でのパフォーマンスも良かったですからね。

ロリス・カリウスとすれば、自信を持ってCLに臨んでほしいし、飛躍を期待します。

一方、立場が難しくなったのは、シモン・ミニョレですね。
ワールドカップが控える中、レギュラー・ポジションを奪われた形になっており、今後の去就が注目されます。

とはいえ、トレーニングで奮起して、もう一度レギュラーを奪い返す!というくらいの意気込みが大切だと思います。

仮に、ロリス・カリウスが定着し、今シーズン終了までレギュラーでいけば、シモン・ミニョレとしては、夏には何かを考慮する必要があるかもしれません。

いずれにしても、ユルゲン・クロップ監督が、ロリス・カリウスをポルト戦でのゴールキーパーに指名した以上、がんばってほしいですね。

実戦を積み重ねることで、安定感を増してくれれば、リバプールにとってポジティブなこと。
それだけは、間違いのないことだと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]