ポルト戦に備えたエスタディオ・ド・ドラゴンでのトレーニング風景(火曜日)


日本時間明朝には、チャンピオンズリーグのポルト戦、ファースト・レグがキックオフとなります。
リバプールのメンバー達は、火曜日に現地入りをしており、エスタディオ・ド・ドラゴンでトレーニングを行っています。

その模様が一部公開されておりますので、今回はそちらを見ていきたいと思います。

なお、ポルト対リバプール戦の試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『ポルト対リバプール戦(チャンピオンズリーグ)の試合日程や放送予定など』

先日のサウサンプトン戦でもフル出場を果たしていますが、私としては、ファン・ダイクはポルト戦でもスタメンだろうと予想はしています。
ファン・ダイクにとっては、リバプールのプレイヤーとなり、念願のチャンピオンズリーグですね。

サディオ・マネにも期待をしたいと思います。
攻守に献身的な動きをしており、あとはゴールの感触を取り戻せば、波に乗れることでしょう。

ジョーダン・ヘンダーソンの姿も確認できます。
ポルト戦に間に合うのか?
それとも、ベンチスタートなのか?
リバプールにとって、大きなファクターとなりそうです。

帰ってきたナサニエル・クライン。
本人も嬉しいことでしょう。
しっかりコンディションを整えて、また実戦へと戻って来てほしいですね。
その日も近づいてきたと言えそうです。

いまや、飛ぶ鳥を落とす勢いのモハメド・サラー。
当然、ポルトも最大限の注意を払って来ることでしょう。
それでも、決めてしまうのがモハメド・サラーですが。

ポルト戦でのゴールキーパー指名を受けたロリス・カリウス。
狙うはクリーンシート!ですね。

コンディションさえ万全に戻っていれば、ポルト戦の左サイドバックは、アルベルト・モレノが起用される可能性は高いと思います。
アンドリュー・ロバートソンもかなり過密日程をこなしてきているし、今回はアルベルト・モレノの活躍に期待したいところです。

リバプールが誇る若手達。
トレント・アレクサンダー=アーノルドについては、ジョー・ゴメスが間に合うか否か?で、ポルト戦での出場如何が判断されるものと思われます。

ダニー・イングスは、ポルト戦でのベンチ入りは間違いないと、私は思っています。
これから、出場機会も増えて来るだろうし、ゴールという結果を出させてあげたいですね。

ポルト戦では、サスペンションのため出場が出来ないエムレ・チャンですが、チームメイト達と行動を共にしています。

経験豊かなベテラン、ジェイムズ・ミルナー。
昨日も書きましたが、私としては、ポルト戦での期待のプレイヤーだと考えています。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンにも、おそらくチャンスは巡って来るのではないか。
サウサンプトン戦では、スタメンで出場したものの、60分にはピッチを下がっています。

ポルト戦でのがんばりに期待したいですね。

リバプールとしては、ある程度ポゼッションを相手に譲ったとしても、鋭いカウンターで仕留めたいところ。
いい試合になることを期待して。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]