サディオ・マネがポルト戦のマン・オブ・ザ・マッチに! おめでとう!


チャンピオンズリーグの大舞台で、ハットトリックを決めて見せたサディオ・マネ。
見事、対ポルト戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。
おめでとう!

ハットトリックは、文句なしに素晴らしいものですが、サディオ・マネはプレスをはじめ、ディフェンス面での貢献も光っていたと思います。

アンドリュー・ロバートソンが上がっている際には、左サイドバックのポジションまで戻り、相手をカバーに行く姿。
労を惜しまないプレイぶりには、頭が下がります。

最近のサディオ・マネにとって、何より欲しかったは、ゴールという結果だったと思います。
今回、一気に3ゴール!ハットトリックを決めたことで、より輝いてくれることでしょう。

なお、サディオ・マネですが、全体の75パーセントにあたる支持を受けており、ダントツでのマン・オブ・ザ・マッチ受賞でした。

キックオフ直後は、右ワイドにポジションを取っていたと思いますが、その後は基本的に左ワイドで。
時には、中央へと入っていく動き。

これは、前線の3人が呼吸をあわせ、頻繁なポジションチェンジを行い、攻撃に流動性を持たせていたものと思います。
相手にとっては、本当に苦労をするでしょうね。

サディオ・マネ。
素晴らしい活躍を見せてくれました。

重ねて、おめでとう!と、言いたいと思います。

これから、もっともっと調子を上げていくことでしょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]