ニューカッスル戦に備えたメルウッドでのトレーニング風景(火曜日)


良い形でウェストハムに勝利したリバプール。
次節は、アンフィールドでニューカッスルと対戦をすることになります。
メルウッドでは、火曜日にもトレーニングが行われ、その模様の一部が公開されております。

今回は、その様子を見ていきたいと思います。
真剣さの中に笑顔あり。

今のリバプールが、チームとして、とても良い雰囲気であることが伝わってくるかのよう。

今年1月には、ローンという声もあったベン・ウッドバーンですが、リバプールに残ることになりましたね。
トップチームのポジション争いは、限りなく厳しいものがありますが、どこかでチャンスをつかんでほしいと思います。

すっかりユルゲン・クロップ監督の信頼を得た感のあるアンドリュー・ロバートソン。
ウェストハム戦では、マン・オブ・ザ・マッチにも選出されました。
自信も深めたことでしょう。

トレント・アレクサンダー=アーノルドも、ウェストハム戦で高い評価を得た一人。
まだ若いプレイヤーだし、今後の成長が楽しみです。

ジョーダン・ヘンダーソンとサディオ・マネ。
ヘンドの状態が、ベストになることを祈りたいと思います。

豪華なマッチアップ。
攻守の要だと言っていいでしょう。
リバプールにとって、心強い存在です。

ジョエル・マティプもポジション争いに熱を入れていることと思います。
フィードも出来るプレイヤーだけに、ファン・ダイクとのパートナーシップが熟成してくれば、リバプールにとって大きなものとなりそうです。

心から応援したい一人がダニー・イングス。
ここまで努力をしてきた成果が、必ずあらわれると私は信じています。

こちらも、いい雰囲気ですね。
アダム・ララーナもフル・フィットネスに近づいていると思うし、これからが楽しみです。

つい微笑みたくなるショット。
アルベルト・モレノらしい一枚かと思います。

アダム・ララーナとしては、まずはプレイ時間を長くし、スタメン入りを目標にしていることでしょう。
才能あるプレイヤーだけに、シーズン終盤の鍵を握っている一人だと言ってもよさそうです。

サディオ・マネもいい笑顔ですね。
リバプールで、みんなと一緒にやれて楽しい!というサディオ・マネ。
写真からも、それは伝わってきますね。

ナサニエル・クラインも笑顔で。
先日は、U23の試合でフル出場も果たし、復帰まで秒読みといったところでしょうか。

いまや、ディフェンス陣を統括するリーダー的存在になったと言ってもいいファン・ダイク。
本当に頼れる男です。

アレックス・オックスレイド=チェンバレンも充実しているようですね。
リバプールへ来た当初と比べると、かなりフィットしてきた感があります。
これからの活躍に期待したいと思います。

この人なしには、リバプールが織りなす連携は生まれない。
そう言っても過言ではない存在にまでなったロベルト・フィルミーノ。
本当に素晴らしいプレイヤーです。

ジェイムズ・ミルナーも、このところずっと調子がいいですね。
ここ!というシーンでは、相手に厳しく行く闘志も特筆すべきものがあります。
また、アシスト面でもおおいに貢献しており、ベテランの面目躍如といったところでしょうか。

次節、ニューカッスル戦も、リバプールはアンフィールドで戦うことができます。
必勝!といきたいですね。

しっかりと勝ち点3をゲットして、来るマンチェスター・ユナイテッド戦を迎えたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]