モハメド・サラーがPFAプレイヤー・オブ・ザ・マンス(2月期)に! 次点はロベルト・フィルミーノ!


先日のこと、モハメド・サラーとロベルト・フィルミーノが、揃ってPFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスの候補にノミネートされたことをお知らせいたしました。
見事、モハメド・サラーが2月の栄誉を勝ち取っています。
おめでとう!

2月におけるPFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスの候補には、6人がノミネートされており、複数のプレイヤーが入っていたのは、リバプールのみです。

■ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

■モハメド・サラー(リバプール)

■ジャック・バトランド(ストーク・シティ)

■クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)

■パスカル・グロス(ブライトン)

■エデン・アザール(チェルシー)

モハメド・サラーは、全体の37パーセントにあたる支持を得たとのこと。
2位には、ロベルト・フィルミーノが!
ボビーは、19パーセントの支持を獲得したそうです。

リバプールのワン・ツー・フィニッシュ!
素直に嬉しいニュースです。

こうして、プレミアリーグの中にあって、レッズのプレイヤーが評価される。
素晴らしいことだと、率直に思います。

重ねて、おめでとう!と、言いたいと思います。

今シーズンのプレミアリーグは、残り9試合。
これからも、わくわくするプレイを見せてほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]