セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)も負傷欠場へ


トッテナムのハリー・ケイン(イングランド)が、プレミアリーグの試合中に怪我を負ったことは既にお知らせをしたところです。
一方、マンチェスター・シティのセルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)も負傷をしたとのこと。
アグエロのほうは、トレーニング中での怪我だったそうです。

マンチェスター・シティは、プレミアリーグ第30節が、マンデー・ナイトの開催であり、ストークと対戦をすることになっていますが、この試合を前にクラブが公式に発表をしています。
ストーク戦は欠場になるとされています。

その発表によれば、アグエロが痛めたのは膝だとのこと。

離脱期間など、詳細については触れられておりませんが、Sky Sportsの報道によれば、約2週間程度の離脱になる見込みだとされています。

ケインとアグエロといえば、プレミアリーグのトップ・スコアラー争いを繰り広げているライバル達ですね。

こういうときこそ、モハメド・サラーには、十分に怪我には気をつけてほしいと思います。

リバプールは、マンチェスター・ユナイテッドに敗れ、現在4位。
私も、この結果は、本当に残念ですが、まだまだ下を向いてはいけない!と、思っています。

残りシーズンでは、まだ何が起こるか?など分からない。

次の試合からは、すべてを決勝!ファイナル!のような気持ちで行ってほしいと思っています。

リバプールが連勝を続けていく中で、モハメド・サラーがスコアを伸ばし、最終的に得点王を獲得することが出来れば、それはボーナスのようなもの。

プレミアリーグも最終盤へと差し掛かり、ここからは、どれだけ各プレイヤーのコンディションを良い状態に保つかも重要になってきますね。

リバプールとしては、くれぐれも負傷者を出したくないところです。

兎に角、気持ちを切り替えて、まずはワトフォード戦に臨みましょう。

アグエロは、リバプールファンとしても知られており、一日も早い回復を祈っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]