アンドリュー・ロバートソンがスコットランド代表に


3月下旬には、インターナショナル・マッチ・ウィークを迎えるフットボール界ですが、スコットランド代表が発表となり、リバプールからはアンドリュー・ロバートソンがメンバー入りを果たしています。
アレックス・マクリーシュ監督が選んだ27人の中に、ロボが呼ばれた形です。

スコットランド代表は、2018年3月23日(金)に、ホームでコスタリカ代表と試合を行い、その4日後の3月27日(火)には、アウェイでのハンガリー代表戦というスケジュールとなっています。

ロボに関しては、既にスコットランド代表としてもお馴染みですが、今回はリバプールでの実績を引っさげての代表参加ということになりますね。
より自信をもって臨めることでしょう。

代表マッチと申しますと、どうしても怪我の心配がつきものですが、どうか元気に帰って来てほしいと思います。

ロボは、アルベルト・モレノが負傷欠場した際に、リバプールの左サイドバックとして起用され、すっかりレギュラーの座を奪ってしまった感があります。

上下動の多いポジションですが、ロボは出来、不出来にむらがあるタイプではなく、代表でも重用されることでしょう。

まだ若いプレイヤーだし、多くの経験を積むことで、成長していってほしいですね。

ロボの幸運を祈っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]