ぺぺ・レイナの新天地はACミランか メディアより


かつてリバプールで活躍をしたぺぺ・レイナですが、現在はセリエAのナポリでプレイをしていますね。
その契約も今シーズンをもって満了となるようで、新天地はミランだという報道が出てきています。

ミランといえば、チャンピオンズリーグの舞台でリバプールとタイトルを争った旧きライバルでもありますね。

ぺぺ・レイナの去就について報じているのはDaily Mailで、同誌によれば、メディカル・チェックを受ける段階まで来ているとのこと。

思えば、今シーズンをもってリバプールを去るのではないか?と、報じられはじめているシモン・ミニョレがやって来たときに、リバプールから旅立って行ったのがぺぺ・レイナでした。

いつの日かまた、リバプールへ戻って来てくれる時もあるか?とも思ったものでしたが、そうはなりませんでしたね。

ぺぺ・レイナといえば、いまだにコップから愛されている存在でもあり、ぜひ素晴らしい日々を過ごしてくれることを願っています。

それにしても、こういうニュースを聞くと、歳月の流れを感じます。

まだ、決まったわけではありませんが、いずれにせよ、ぺぺ・レイナの幸運を祈りたい気持ちでおります。

いつかまた、何らかの形でアンフィールドへ帰って来てくれることを期待しながら。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]