リバプールはアダム・ララーナの力を活用すべき時


マンチェスター・ユナイテッド戦において、攻守ともに不本意な試合となってしまったリバプール。
それだけに、次節ワトフォード戦では工夫も必要だろうし、何より勝ち点3が必須となりますね。
私としては、ワトフォード戦では、思い切ってアダム・ララーナをスタートから起用してみてはどうか?と、考えています。

中盤には、多くの主力級メンバーを擁するリバプール。

ジョーダン・ヘンダーソン、エムレ・チャン、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジェイムズ・ミルナー、それにアレックス・オックスレイド=チェンバレンもいます。

どの組合せでも戦えるとは思うのですが、マンチェスター・ユナイテッド戦では、攻撃面でも手詰まり感が漂っていただけに、フロント・スリーの近くにアダム・ララーナを配して、よりゴールチャンスを多く生み出すことを指向してはどうか?と、思った次第です。

アダム・ララーナの両足を巧みに操るスキルは高いし、フリー・ランニングでもチームに貢献できます。
おそらく、フロント・スリーともスムーズに連携が取れると思うのです。

今シーズンは、怪我により長期離脱が続いてきましたが、コンディションも上向いているように感じます。
ゆえに、ワトフォード戦は、アダム・ララーナをスタメンで起用する好機ではないか?と、思う次第。

アダム・ララーナの場合には、両ワイドもこなせますが、中央でもプレイは可能だし、何よりボックスの中へ入っていくことが出来ますね。
細かいパス交換は、リバプールのフロントスリーが得意とするところでもあり、面白い連携になると思うのですが。
ボックス内で、相手DFを攪乱するような技を見せてほしいところです。

もし、ワトフォード戦でアダム・ララーナをスタートから投入し、良い結果が出たならば、今後のリバプールにとっての光明となることでしょう。

そんなわけで、私としては、ワトフォード戦では、アダム・ララーナに期待をしたい!
そう思っています。

あとは、ユルゲン・クロップ監督の判断次第ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]