ダニエル・スタリッジのこと 今週末のバーンリー戦での復帰なるか


一度、ダニエル・スタリッジのことを書こうと思っていました。
ワールドカップでのイングランド代表メンバーに入るため、ウェストブロムへローンで出たわけですが、新天地でも負傷。
ハムストリングに問題を抱えたとされており、当初は2週間程度の離脱と言われていましたが、既に6週間が経とうとしています。

6週間の中には、インターナショナル・ブレイクも入っていますので、注目は、今週末に開催されるプレミアリーグでのバーンリー戦で復帰を飾れるか?という部分ですね。

エコーによれば、ダニエル・スタリッジは先週からトレーニングを行っているとのこと。
ただ、これまでの出来事を思い出すと、ピッチにしっかり立つまでは分からないというのが、どうにも辛いところです。

ウェストブロムは、現在プレミアリーグで最下位に沈んでおり、ダニエル・スタリッジの力に期待をしていることは、間違いないと思います。
ただ、試合に出なければ、それも叶いません。

チェルシー戦で怪我を負って以来、前述したように約6週間が経過しており、今度のバーンリー戦でも復帰が無理だとなると、リバプールとしても非常に心配な要素を抱えることになりそうです。

いまやリバプールは、ロベルト・フィルミーノが絶対的な存在として君臨しており、ダニエル・スタリッジが出場機会を得るためには、余程の奮起が必要でありましょう。
ただ、こればかりは、ウェストブロムでしっかりと試合に出て、実績を残すしかありません。

もし、この夏をもって放出というシナリオを描いていたとしても、怪我の回復次第では、ビジネスにならない可能性もあるかと思います。

せっかく、出場機会を求めて、新天地へ行ったわけですから、存在感を発揮する活躍をしてほしいですね。

まずは、今週末のバーンリー戦で、ダニエル・スタリッジが出てくるか?
そこに注目してみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]