モハメド・サラーとロベルト・フィルミーノは今回の代表戦で出場なし

Roberto Firmino


各地で代表戦が開催されましたが、エジプト代表のモハメド・サラー、ブラジル代表として参加しているロベルト・フィルミーノは、いずれも今回の試合ではピッチに入りませんでした。
出たい!という気持ちもあったとは思いますが、ことリバプールにとっては、実際助かりますね。
二人とも、フレッシュな状態でクリスタルパレス戦に臨むことができると思います。

モハメド・サラーのエジプトは、レッツィグルンドと対戦。
この試合は、0-1のスコアで、エジプトが敗れています。

一方、ロベルト・フィルミーノが参加しているブラジルは、オリンピアシュタディオンでドイツとの試合を行い、こちらは1-0でブラジルが勝利しています。

モハメド・サラーもロベルト・フィルミーノも、リバプールでは、ほとんどフル稼働だし、リバプールファンからすれば、歓迎すべきことかと思います。

ただ、ロベルト・フィルミーノの場合には、ブラジル代表での激しいレギュラー争いが繰り広げられており、本人は出たかったことでしょう。

その気持ちを、リバプールでの試合でぶつけてほしいですね。

インターナショナル・マッチ・ウィークが一段落し、いよいよプレミアリーグが戻ってきます。
まずは、今週末のクリスタルパレス戦に集中して、是が非でも勝ち点3を奪いたいところです。

そのためにも、モハメド・サラーとロベルト・フィルミーノには、大きな期待がかかると言っていいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]