ファン・ダイクなど7人の代表プレイヤーがメルウッドへ帰還

Virgil van Dijk


リバプールのプレイヤーは、その多くが各国代表へ参加していましたが、代表戦も終了し、まず7人がメルウッドへ戻って来たそうです。
ここからは、週末のクリスタルパレス戦へ向けての調整に入ります。

まず、メルウッドへ戻って来た7人の顔ぶれは、次のとおりです。

■イングランド代表

ジョーダン・ヘンダーソン、アレックス・オックスレイド=チェンバレン、アダム・ララーナ

■U21イングランド代表

トレント・アレクサンダー=アーノルド、ドミニク・ソランケ

■オランダ代表

ビルヒル・ファン・ダイク、ジョルジニオ・ワイナルドゥム

代表参加中に怪我を負ったプレイヤーは、現時点で分かっている範囲では、ジョー・ゴメス(イングランド)一人かと思います。
(エムレ・チャンは、代表合流前に負傷)

できれば、負傷者ゼロで、今後の試合に臨みたかったところですが、アクシデントが起きてしまった以上、代替案を考えるしかありませんね。

今週末には、久しぶりのプレミアリーグ。
リバプールファンの多くが、待ち望んでいたことでしょう。

代表戦明けということで、難しい部分もあるとは思いますが、しっかり勝ち点3を持ち帰りたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]