ライアン・ブリュースターにリバプールが新長期契約を準備か

Rhian Brewster


リバプールの、あるいはイングランドの超新星ライアン・ブリュースターですが、リバプールは、ライアン・ブリュースターが18歳の誕生日を迎えるにあたり、新たな長期契約を準備している。
そういった報道が、多くの英国メディアでなされています。
将来有望な若手、その流出を防ぎたいという意味もありそうです。

ライアン・ブリュースターが、18歳の誕生日を迎える時を待って、リバプールは新規契約を提示する。
こういった話は、昨年の秋には報じられていました。

いわば、既定路線と言ってもよさそうです。

さて、ライアン・ブリュースターの誕生日ですが、2000年4月1日ということで、明日ですね。

18歳の誕生日を迎えたことを期に、新規契約を結ぶというのは、ベン・ウッドバーンと同様のパターンかと思います。

その卓越した決定力は、非常に注目を集めており、リバプールの未来と言ってもいいほどかと。

リバプールには、若手ストライカーとして、ドミニク・ソランケもいるし、いつの日か、ライアン・ブリュースターとのイングランド・ツートップが実現したら、興味深いものがあります。

まずは、円満に、着実に契約が結ばれることを祈りたいと思います。

ライアン・ブリュースターは、本年1月に開催されたU23でのマンチェスター・シティ戦で、足首を痛めてしまうというアクシデントも経験しました。

ぜひ、しっかりと完治させて、大きく羽ばたいてほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]