アンドリュー・ロバートソンがクリスタルパレス戦のマン・オブ・ザ・マッチに!


1-2と、クリスタルパレスに逆転勝利をおさめたリバプールですが、結果と感想のところでも触れましたが、私としては、アンドリュー・ロバートソンの活躍ぶりが、非常に印象に残りました。
そのアンドリュー・ロバートソンが、クリスタルパレス戦のマン・オブ・ザ・マッチに選手されています。
おめでとうロボ!

投票結果を見ると、断トツ、圧倒的な支持を得ていることが分かります。
ロボは、何と、全体の62パーセントにあたる票を得ています。

次点は、ファン・ダイクで18パーセント。

ファン・ダイクもベンテケとのマッチアップで、強さを見せていたし、セットプレイの際における相手の振り切り方が、実に良かったですね。

それにしても、やはり今日はロボの日だったと言っていいと思います。

攻守に惜しみない献身的なプレイを披露し、膠着状態になりつつある時間帯でも、ドリブルのコース取りで、アクセントをつけようとしていました。

1対1の局面で負けず、アシストも決めた。

ロボとしても、多くのファンが認めてくれたということで、嬉しいことでしょう。

昨年は、あまりに出番が少ないため、心配もされましたが、すっかりレギュラーの座を勝ち取った感があります。

気持ちが前面に出ていたと思うし、文句なしのマン・オブ・ザ・マッチではないでしょうか。

重ねてロボに、おめでとう!と、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]