リバプールの前線3人はほとんど止められない(ペップ・グアルディオラ監督)


チャンピオンズリーグ準々決勝、リバプール対マンチェスター・シティ戦の開催が近づいてきましたね。
シティを率いるのは、名将ペップ・グアルディオラ監督。
そのペップ・グアルディオラ監督は、リバプールの前線3人のことは、ほとんど止めることは出来ないと語っています。

これは、BBCが報じているコメントですが、その中で、ペップ・グアルディオラ監督は、こんなことを言っています。

「サラーだけではないよ。マネ、フィルミーノと、彼等3人を止めることは、ほぼ出来ない」

「彼等は、ファンタスティックだね!」

ペップ・グアルディオラ監督の言葉に嘘はないでしょうが、止められない相手に対して、どう対処するか?を考えてくるのが、あの監督のやり方だと思います。

ただ、プレミアリーグで対戦したアンフィールドの試合では、試合終盤にドタバタしてしまいましたが、一時期は4-1のスコアでリバプールが大量リードを奪っており、試合の主導権は握っていたと思います。

ぜひ今回は、90分間研ぎ澄まされた集中力で、失点をしない試合展開に持ち込みたいですね。

プレミアリーグにあって、圧倒的な攻撃力を誇る両チームの対戦。
エキサイティングなものになることでしょう。

ファースト・レグの会場はアンフィールドだし、スタジアムが一体となって、プレイヤー達を後押ししたいところです。

リバプールのパッションを体中で感じたい一戦です。

必然、リバプールのフロント・スリーにかかる期待は大きいものがあります。

がんばれ!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]