ジョエル・マティプが負傷のため今シーズンはアウトの可能性が大

Joel Matip


リバプールファンにとっては、非常に辛いニュースが飛び込んできました。
ジョエル・マティプが怪我を負っており、手術が必要になりそうだとのことです。
この手術を施すことにより、2017-2018シーズン中での復帰は、事実上難しくなる可能性が大きいとのこと。

これは、LFCが公式に報じているもので、ジョエル・マティプが痛めたのは太腿だとのこと。
クリスタルパレス戦の試合中に、問題を抱えていたそうです。

実は、私がセンターバックについて朝方書いたとき、ファン・ダイクのパートナーとして、ジョエル・マティプ!と、書けなかったのは、クリスタルパレス戦でのジョエル・マティプの動きに、若干のぎこちなさを感じたからでした。

それでも、90分間のプレイをし続けたジョエル・マティプ。
思えば、アダム・ララーナが、突然のアクシデントで、ピッチに入ってすぐさま交代をしていたので、既にピースを切れなかったという事情もありますね。

明日からは、マンチェスタ-・シティ戦、エバートン戦、さらにマンチェスター・シティ戦・・・と、続いていきます。
ここで、ジョエル・マティプが離脱するのは、あまりに痛すぎますね。

ラグナル・クラヴァンの出番が巡ってきそうですが、センターバックのピースが1枚減ったのは事実。
こんなとき、ジョー・ゴメスまで負傷中とは。

ここは、ファン・ダイクとデヤン・ロブレンに大車輪の活躍をしてもらうしかなさそうです。

さすがに、マンチェスター・シティを相手に、ジニにセンターバックをやらせることはしないだろうし、ユルゲン・クロップ監督の胸中を察したとき、頭が痛いだろうなと思います。

しかし、ジョエル・マティプが怪我を負ってしまったことは事実。
一日も早い回復を祈りたいし、元気な姿をピッチで見せてほしいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]