ダニー・イングスの登場なるか(マージーサイド・ダービー)


いよいよ明日は、伝統のマージーサイド・ダービーですね。
今回は、リバプールにとって、メンバーのチョイスから多々考慮する必要が出てきそうです。
それを踏まえて、ちょっとダニー・イングスのことについて書いてみたいと思います。

本題に入る前に、明日キックオフとなるマージーサイド・ダービーの試合日程や放送予定については、下記のリンクにまとめてありますので、もしよかったら、ご参照ください。

『エバートン対リバプール戦(マージーサイド・ダービー)の試合日程や放送予定など』

今週、水曜日の夜に、マンチェスター・シティとの激闘を演じたリバプール。
中2日での試合は、ランチタイムキックオフとなり、スケジュール的にも開催時間面でも、難しい部分はあると思います。

あとは、リバプールが持っているチーム力、その底力を発揮することに尽きるのではないでしょうか。

過密日程の中、しかも来週の火曜日には、マンチェスター・シティ戦(CLセカンド・レグ)が待っているとあって、ターンオーバーが可能なポジションについては、施してくるだろうと、私としては予想をしています。

あくまで個人的な考えですが、明日のエバートン戦では、ダニー・イングスにスタメンの可能性があるのではないか?
そう思っています。

先日のマンチェスター・シティ戦では、ロベルト・フィルミーノが惜しみない働きをし、かなりフィジカル的にも疲労があると思います。
明日ばかりは、ダニー・イングスに任せてもよいのではないかと・・・。

もし、ダニー・イングスが、スタートから出場することになれば、今度こそ、ぜひゴールを決めさせてあげたいですね。
私としては、たとえばドミニク・ソランケとの併用でもいいと思っています。

中盤のピースも不足しており、ツートップを採用してみる。
あるいは、4-2-3-1のシステムでやってみるとか。
何らかの工夫は、必要になるかと思います。

ここへ来てリバプールは、負傷者が続く状況になってしまいました。
実際、厳しいやり繰りになるとは思いますが、こんな時のために、チームメイト達は、日々トレーニングに励んでいる。

チームの総力をあげて、勝ちに行きたいですね。

蛇足になりますが、ドミニク・ソランケをトップに、ダニー・イングスを1.5列目という線も、可能性的には、ゼロではないと思っている私でした。

ただ、センターバックは難しいですね。
ファン・ダイクとデヤン・ロブレンに無理をしてもらうか?

ちょっと、そのへんのことについては、別途稿を改めて考えてみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]