ユベントスがトレント・アレクサンダー=アーノルドを狙っているとの報道も


チャンピオンズリーグ準々決勝ファースト・レグのマンチェスター・シティ戦で、印象的な活躍を見せたのがトレント・アレクサンダー=アーノルド。
マン・オブ・ザ・マッチにも選出され、多くのリバプールファンからの支持を得たところです。
そのトレント・アレクサンダー=アーノルドをユベントスが狙っているという報道があるのだそうです。

イタリアのCalcio Mercatoが報じているものとして、エコーが取り上げていますが、まずお話にならないのではないでしょうか。

一応、一部内容をご紹介すると、ユベントスは£15mの値をつけていると・・・。

まず、金額面では、若い才能で、将来を嘱望されるアーノルドに、この値段では、まったく問題外だと思います。

それ以上に、アーノルドは、スカウサーであり、アカデミー育ちですからね。

ユベントスといえば、エムレ・チャンを欲しがっているという情報が、ずっと出ていますが、アーノルドは、まったく別のバックボーンを持っているということをメディアは、理解しているのでしょうか。

アーノルドは、現時点で右サイドバックを担当していますが、もしかしたら近い将来は、ミッドフィールダーになっているかもしれない。
スピードもある。
キックもいい。

ベン・ウッドバーンもそうですが、リバプールの宝だと思います。

リバプールは、地元出身のレギュラー、将来的にはキャプテン誕生を欲しているはず。
そう簡単には放出できるはずもありません。

そんなことはないと思いますが、万が一リバプールがアーノルドを放出する交渉に乗ったならば、コップが黙っていないことでしょう。

ノット・フォー・セールですね。

もし本当に、ユベントスが狙っているならば、早い段階で諦めることを推奨したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]