現地時間火曜日キックオフ! マンチェスター・シティ対リバプール戦!(CL準々決勝セカンド・レグ)


現地時間明日、火曜日(日本時間では水曜早朝)には、マンチェスター・シティ対リバプール戦(チャンピオンズリーグ準々決勝セカンド・レグ)が、いよいよキックオフですね。
リバプールは、ファースト・レグにおいて、3-0のクリーンシートで勝利をおさめています。
ただ、相手はマンチェスター・シティだし、気持ちを引き締めて向かうことでしょう。

まず、このビッグ・マッチの試合日程や放送予定については、次のリンクにまとめてありますので、よかったら、ご参照ください。

『マンチェスター・シティ対リバプール戦(CL準々決勝セカンド・レグ)の試合日程や放送予定など』

怪我や体調不良などがなければという前提ですが、まずディフェンスラインについて考えてみると、右サイドバックは、トレント・アレクサンダー=アーノルド一択かと思います。
左サイドバックに関しては、アンドリュー・ロバートソンの怪我が回復していれば、スタメンで出てくると予想します。

センターバックについては、ここも負傷者が出ており、ファン・ダイクとデヤン・ロブレンのコンビになると思われます。

中盤は、既に書かせていただきましたが、私としては、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジェイムズ・ミルナー、アレックス・オックスレイド=チェンバレンだろうと予想をしています。

あとは、前線ですが、お馴染みのフロント・スリーをスタメンから揃って起用してくるか?
ここは注目点だと思いますが、プレイヤー達は出場を望むでしょうね。

大切な試合ですし、当然勝利がほしいところ。

ただ、目的は勝ち上がることなので、第一には、準決勝進出を決めてしまうこと。
その上で、勝機があれば、勝ちにいく!ということだろうと思います。

マンチェスター・シティに焦りが出れば、リバプールが強力な攻撃陣で、予想以上に相手を崩すパターンさえ可能性はあると思います。

試合結果としては、たとえばドローでも十分なわけですが、リバプールはもとより、ドローを狙って戦うチームではないし、自分達が最も得意とするフットボールを見せてほしいですね。

マンチェスタ-・シティは、今回のチャンピオンズリーグで、多くのジャーナリスト達が優勝候補として名前をあげていたチームです。
そこをリバプールが倒す。

戦う姿勢を崩さず、堂々と、時にはしたたかに、この勝負いただきたいですね。

ビッグ・マッチのキックオフが近づいてきました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]