クラブとファンのために準決勝進出を果たすようベストを尽くす(サディオ・マネ)


現地時間火曜日にキックオフとなるマンチェスター・シティ対リバプール戦(チャンピオンズリーグ準々決勝セカンド・レグ)。
リバプールは、3点のアドバンテージを持っているし、アウェイゴールを許していないこともあり、たとえば先制ゴールを決めれば、その時点でマンチェスター・シティは最低5点が必要となります。
ゆえに、私としては、リバプールは早い時間帯でのゴールを狙っていくと読んでいます。

過密日程の中、プレイヤーに疲労もあるでしょうが、ここががんばりどころですね。

マンチェスター・シティ戦を前にして、サディオ・マネが準決勝へと勝ち上がる意欲を示しています。
クラブとファンのために、ベストを尽くす!と。

サディオ・マネの言葉については、LFCがオフィシャルで報じていますので、この場では、その一部を私なりにまとめてみたいと思います。

(Sadio Mane)

もちろん、ぼく達にチャンスがあるよ。
両チームいずれにとっても簡単なものにはならないだろうけど、ぼく達は勝ち上がろうとしているし、そのためにベストを尽くし、クオリティーを発揮するよ。
クラブのために、ファンのためにね。

ボビーはベンチにいて、モーはちょっとした問題を抱えていた。(マージーサイド・ダービーのこと)
だけど、すべてが良くなっていると、ぼくは思っているよ。

ぼく達は、対抗するためのプレイヤーを持っている。
ぼく達は、強いチームだ!
ぼく達は、リバプールだ!

ぼく達は、ベストを尽くすべく、トライをすることだろう。
そして、次のラウンドへと進むんだ!

サディオ・マネは、かなり気合いが入っていますね。
これは、スタメンで出てきそうな気配がします。

前述もしたように、リバプールとしては、先にゴールを決めてしまえば、マンチェスター・シティをより追い込むことができるし、スタメンで最強の攻撃陣を起用し、途中で代えるという戦術もありかと思います。

サディオ・マネの言葉からは、ボビーとモーのことも心配していないようなので、出て来られるのだろうと思われます。
リバプールのフロント・スリーは、惜しみない仕事をしてくれますからね。

いまや、ヨーロッパでも屈指!と言われるリバプールのスリー・ピース。
マンチェスター・シティ戦でもゴールが生まれることを信じて。

そうすれば、リバプールの優位性は格段に高くなることでしょう。

サディオ・マネの気持ちが、リバプールに勝利を呼び込む起爆剤になることを願って。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]