対マンチェスター・シティ戦(CL準々決勝セカンド・レグ) リバプールの予想スターティング・イレブン


いつもながら無謀だと思うのですが、今回も懲りずにスターティング・イレブンの予想をしてみたいと思います。
現地時間火曜日にキックオフとなるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンド・レグ、対マンチェスター・シティ戦。

ここへ来て、リバプールには負傷者が続いており、実際厳しい状況だと思います。
それでも、勝ち上がって行かなければいけない。

プレミアリーグも重要な時期に来ているし、これ以上の負傷者は、何としてでも防ぎたいところですね。

今回、リバプールのスターティング・イレブンを予想するに当たり、怪我の回復状況がいかがか?という部分はありますが、あえて書いてみたいと思います。

■ロリス・カリウス

■トレント・アレクサンダー=アーノルド、デヤン・ロブレン、ビルヒル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソン

■ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジェイムズ・ミルナー、アレックス・オックスレイド=チェンバレン

■モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ

現実問題として、選択肢が限られてくると思うのです・・・。

中盤に関しては、リバプールは層が厚い!と思われてきたものの、ここへ来て火事場のようになってしまいました。
負傷者が続いている上に、ヘンドの出場停止が痛かったですね。

怪我の問題がありますが、これで行ければ、何とかスタメンの体裁は整えられるかと。
ただ、このチョイスをした場合でも、ベンチの層に不安はあります。

試合展開によっては、セカンドハーフのどこかの時点で守備を固めるという戦術もあると思いますが、その場合、ラグナル・クラヴァンくらいしか思い浮かびません。
あるいは、アルベルト・モレノがプレイ可能ならば、ほぼウィングの位置に投入するか?

前線に関しては、途中交代を施すならば、ダニー・イングスあるいはドミニク・ソランケでありましょう。

ちょっと離脱していましたが、ベン・ウッドバーンには、出場機会をつかむチャンスが巡って来ていると思います。
しっかりコンディションを整えて、戦列に入って来てほしいですね。

明日は、プレイをしてくれるメンバー達に感謝の気持ちを持って応援をしたいと思います。
何とか、踏ん張ってほしいところです。

負傷者が多く、今後のターンオーバーに不安が残りますが、シーズンも終盤となっており、あとは気力の勝負ですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]