チャンピオンズリーグのベスト4が出揃う


日本時間早朝、チャンピオンズリーグ準々決勝の残り2試合が行われ、先ほど結果が出ました。
バイエルン・ミュンヘン対セビージャ、レアル・マドリード対ユベントスの対戦でした。
これをもって、ベスト4に進出するすべてのチームが出揃うことになったところです。

まず、準決勝へ進出する4チームを先に書いておきたいと思います。

■リバプール(イングランド)

■ローマ(イタリア)

■バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

■レアル・マドリード(スペイン)

まず、バイエルン・ミュンヘン対セビージャ戦ですが、試合結果は0-0のスコアレスドロー。
2試合トータル、2-1で、バイエルン・ミュンヘンが準決勝進出を決めています。

善戦したセビージャでしたが、退場者を出したことが痛かったと思います。

次に、レアル・マドリード対ユベントス。
ファーストレグは、0-3でレアル・マドリードが勝利しており、アウェイゴールを3点持っていることから、絶対的優位かと思われましたが、ユベントスが意地を見せました。

アウェイでのレアル・マドリード戦で3ゴールを奪い、試合は延長戦に入るかと思われたのですが・・・。
0-3になった後、決めたのは、やはりクリスティアーノ・ロナウドでした。
セカンドレグは、1-3でユベントスが勝利したものの、2試合トータル4-3で、レアル・マドリードが、準決勝進出を決めています。

準決勝へ進出する4チームが出揃ったことで、明日金曜日には、いよいよ組合せ抽選会(ドロー)ですね。

このドローや準決勝の試合日程については、下記のリンクにまとめてありますので、よかったらご参照ください。

『チャンピオンズリーグ準決勝のドロー及び試合日程について』

リバプールとしては、どこが相手であっても自分達のフットボールを実行して勝つのみ!

ここまで来たら、最後まで突っ走りましょう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]