サディオ・マネがチャンピオンズリーグのプレイヤー・オブ・ザ・ウィーク候補にノミネートされる


チャンピオンズリーグ準々決勝のセカンド・レグで、見事な逆転勝利をおさめたリバプールですが、サディオ・マネが、プレイヤー・オブ・ザ・ウィークにノミネートされました。
シティとのセカンド・レグでは、リバプールが2ゴールを決めていますが、得点をしたのはモハメド・サラーとロベルト・フィルミーノ。
そんな中、サディオ・マネが選ばれることは嬉しいですね。

思えば、先制点となったモハメド・サラーのアウェイ・ゴールが、リバプールにとって、実に大きかったわけですが、このゴールを生んだきっかけは、サディオ・マネのがんばりでしたね。

ボックス外でボールを受け、果敢に相手ディフェンダーの間を突破!
一瞬のスピードで、ボックス内に入り込む動きでした。

結果的に、相手ディフェンダーが躯を張り、サディオ・マネは潰れますが、そのボールを拾ったモハメド・サラーが決めています。

また、サディオ・マネは、ピッチ上を広く走っており、ダイナミックなプレイを見せてくれていたと思います。
ディフェンス面での貢献度についても、いつも素晴らしいなと感じさせてくれます。

ぜひ、獲得してほしいですね。

なお、チャンピオンズリーグのプレイヤー・オブ・ザ・ウィークですが、サディオ・マネを含めて4人のプレイヤーがノミネートされています。
顔ぶれについては、次のとおりです。

■サディオ・マネ(リバプール)

■エディン・ジェコ(ローマ)

■マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)

■アルイェン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン)

サディオ・マネが選ばれることを願って。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]