負傷のロベルト・フィルミーノはボーンマス戦出場に望みを託す(ユルゲン・クロップ監督)

Roberto Firmino


今朝方、メルウッドでのトレーニング風景について、取り上げさせていただきましたが、ちょっと気になっていることがありました。
ロベルト・フィルミーノの姿がなかったのです。
どうも、マンチェスター・シティとの試合で、首を痛めてしまったようです。

この後、明日のボーンマス戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が開かれますが、その前にLFCから公式にアナウンスがあり、ユルゲン・クロップ監督によれば、ロベルト・フィルミーノは、ボーンマス戦に間に合う望みがあるそうです。

ボビーは、代えのきかないプレイヤーだし、何とか元気な姿を見せてくれることを祈ります。

とはいえ、ボビーは、いつもハードワークをしてくれるし、本来ならば、時には休養もあげたいとは思います。
それでも、今が大切な時期ですからね。

ユルゲン・クロップ監督の言葉からは、おそらく明日は大丈夫だろうというニュアンスが伝わってきました。

しかしながら、よくない情報もあります。

ナサニエル・クラインとラグナル・クラヴァンが、また負傷をしてしまったそうです。
この二人に関しては、どうも明日は間に合わないと見たほうがよさそうです。

また、センターバックと右サイドバックですか・・・。

センターバックに関しては、ファン・ダイクとデヤン・ロブレンで決まりですね。
ただ、ジョー・ゴメスも戦線を離脱しており、控えがいないという心配なシチュエーションにはなります。

さらに、こちらもジョー・ゴメス欠場の余波を受けて、右サイドバックは、またもトレント・アレクサンダー=アーノルドがスタメン、フル出場になる可能性が濃厚です。
トレントも、まだ若いし、一人ぼっちは、実際厳しいと思いますが、何とか踏ん張ってもらいたいですね。

詳しくは、ユルゲン・クロップ監督の記者会見で話題が出ると思います。
まずは、トレーニングに姿がなかったボビーの情報をお伝えしました。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]