トレント・アレクサンダー=アーノルドがボーンマス戦のマン・オブ・ザ・マッチに


3-0のクリーンシートで、リバプールが勝利をおさめたボーンマス戦。
この試合でのマン・オブ・ザ・マッチには、トレント・アレクサンダー=アーノルドが選出されました。
おめでとう!

トレント・アレクサンダー=アーノルドは、実に全体の60パーセントの支持を得ています。
攻守両面にわたり、トレントはよく活躍をしてくれましたね。

私なりに、ボーンマス戦を観ながら感じていたことですが、マンチェスター・シティとの2連戦を経て、トレントは、より逞しくなったような気がしています。

かなり自信をつけたのではないでしょうか。

マンチェスター・シティとの対戦では、左サイド(リバプールの右サイド)から攻撃を受けるシーンが多く、その対応にトレントは追われていました。
その中で掴んだ2連勝。

それを考えたら、相当な相手であっても、今後トレントは自信を持って挑めると思います。

今日のボーンマス戦では、まず、ディフェンス面でも落ち着いていたし、果敢に攻撃参加をする姿も印象的でした。

チャンピオンズリーグの準決勝からボーンマス戦と、トレントの評価は高まった。
そう言っていいと思います。

まだまだ若いタレントだし、今後どんどん伸びて行ってほしいですね。

トレントの活躍に、改めて拍手を送りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]