マンチェスター・ユナイテッド対ウェストブロム戦はウェストブロムが完封勝利(プレミアリーグ第34節)


現地時間日曜日に、オールド・トラフォードで行われたプレミアリーグ第34節のマンチェスター・ユナイテッド対ウェストブロム戦。
2位対最下位の対戦でしたが、試合は0-1のクリーンシートで、ウェストブロムが勝利を飾っています。

マンチェスター・ユナイテッドの攻撃に対し、ウェストブロムが耐えるという試合展開だったと言っていいと思いますが、ウェストブロムは相手に得点を許しません。
両チーム共に得点が生まれない中迎えた後半28分のこと、ジェイ・ロドリゲスが値千金のゴールを決め、ウェストブロムは最後までユナイテッドにゴールを許しませんでした。

ホームで敗れたユナイテッドは、勝ち点71のまま変わらず。
3位につけているリバプールとの勝ち点差は1ポイントに縮まっています。(リバプールの方が消化試合数が1試合多い状況)

この勝ち点差だと、今後まだまだ、何が起こるかは分かりませんね。

マンチェスター・ユナイテッドが敗戦を喫したことで、いみじくも、マンチェスター・シティのプレミアリーグ制覇が決まることに。
マンチェスター・シティには、おめでとうを言いたいと思います。

来シーズンは、リバプールがそのタイトルを狙います。

今シーズン、圧倒的な強さを見せつけたマンチェスター・シティですが、リバプールは公式戦で4回の対戦をしており、3勝1敗と大きく勝ち越しました。
それを考えても、マンチェスター・シティを止めるのは、リバプールしかいない!と、私は言いたいと思います。

マンチェスター・ユナイテッドに勝利したウェストブロムは、次節におけるリバプールの対戦相手です。
リバプールとしては、より気持ちを引き締めて臨みたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]