アンドリュー・ロバートソンの覚醒


今シーズンからリバプールの仲間となったアンドリュー・ロバートソン。
ハル・シティからやって来たロボは、いまや左サイドバックのレギュラー・ポジションをしっかりと得たと言っていいと思います。
リバプール加入当初からしばらくの間は、なかなか出番に恵まれず、辛い時期もあったことでしょう。

ロボがチャンスを得たのは、アルベルト・モレノが負傷離脱をしたことがきっかけでした。
アルベルト・モレノに代わって、左サイドバックを努めることになったロボは、素晴らしいパフォーマンスを続け、結果的に左サイドバックのファースト・チョイスとなるに至りましたね。

出番がない時期でも、しっかりと準備をしていたからこその活躍だったと思います。

ロボの強みは、いろいろあると思いますが、やはり印象的なのは、左からのクロスですね。
その精度、キックの質は、非常に高いものがあります。

また、守備面でも攻撃面でも、ロボは気持ちが前に出るタイプで、これは結構意外な一面でした。
相当ハードにプッシュしていく姿が印象的です。

いまや、ユルゲン・クロップ監督の信頼厚く、コンスタントに出場を果たしています。

こうなると、今度はアルベルト・モレノが奮起する番ですね。
チーム内のライバルと切磋琢磨し、お互いにレベルを高めていく。
そうなることが、チームとしての理想だと思います。

ロボが見せてくれるパフォーマンスに文句のつけようはありませんが、さらに欲をいえば、左から上がってのミドルなど、シュートも狙えるようになるといいですね。

それが出来るようになれば、さらに高い評価を得ることでしょう。

マンチェスター・シティと対戦をしても、一歩も譲らなかったロボ。
まさに、最もお買い得だったプレイヤーだと言えそうです。

これから益々の活躍を願って。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]