リバプールがジェイムズ・ミルナーに1年間の契約延長オファーを用意か

James Milner


つい先日も、ジェイムズ・ミルナーについて、この場で取り上げさせていただきましたが、チームにとって本当に大きな役割を果たしてくれていると思います。
スタミナの衰えなど、微塵も感じさせませんね。
そのジェイムズ・ミルナーですが、リバプールとの契約満了が見えてきているとあって、1年間の延長オファーを用意するという話題が出ているようです。

ジェイムズ・ミルナーが、マンチェスター・シティからリバプールへやって来たのは、2015年のこと。
当時、マンチェスター・シティは引き留めようとし、契約延長のオファーを再三したとされていますが、ジェイムズ・ミルナーの意思は固く、フリー・トランスファーでリバプール入りを選択しました。

現行におけるリバプールとの契約は、2019年で満了となるそうで、リバプールとしては、更に1年間の延長を打診するというのが、今回言われている報道の骨子です。
2020年まで延ばそうということですね。

Anfield Editionによれば、ユルゲン・クロップ監督は、ジェイムズ・ミルナーを重要な存在と捉えており、その労苦に報いるため、今のうちに更なる延長オファーを用意したい意向だとのこと。

ジェイムズ・ミルナーは、1986年1月4日生まれですので、現在32歳になっています。
もし、報道どおりだとすれば、34歳までの契約延長となります。

プレイぶり、働きぶりだけを見れば、もっと長期の延長オファーをするのでしょうが、年齢的な部分を考えたとき、1年の延長というのもうなずけます。

チームメイトからの人望も厚いようだし、いずれコーチング・スタッフ入りなどもあり得そうですね。
ただ、まだまだ現役バリバリのジェイムズ・ミルナーですから、結構長くプレイを続けられるようにも思えます。

できれば、キャリアの終わりが来るときには、リバプールの7番を背負った形で見送りたいものです。

この話、実現すればいいなと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]