モハメド・サラーがプレミアリーグ最多ゴール記録に並ぶ


モハメド・サラーがボールを持つと、何かが起こる雰囲気がある。
私は、いつもそう思ってきました。
どんな体勢であっても、モハメド・サラーは打開して、チャンスをつくる才能とスキルを持っていますね。

プレミアリーグ第35節のウェストブロム戦でもゴールを決めたモハメド・サラー。
今シーズンのリーグ戦で、31ゴール目となっています。

38試合制となったプレミアリーグにおいては、この31ゴールは、シーズン最多ゴール記録に並んだことになります。
まだ3試合残っているし、ぜひ新記録を樹立してほしいところです。

これまで31ゴールという記録を38試合制のもとで達成したのは3人のプレイヤーです。

ルイス・スアレス
クリスティアーノ・ロナウド
アラン・シアラー

ぜひとも、モハメド・サラーには新記録を打ち立ててほしいし、ゴールデンブーツも獲得してほしいですね。
それに十分価する活躍ぶりだと思います。

また、モハメド・サラーの素晴らしいところは、好不調の波がないところだと思います。
コンスタントにゴールを決めてきているし、いわゆる計算ができるプレイヤーですね。

監督としては、実に心強い存在ではないでしょうか。

今シーズンの公式戦という面でいくと、41ゴールを決めているモハメド・サラー。
こちらも、記録更新が期待されます。

明後日は、古巣ローマとの対戦だし、ぜひともゴールをゲットしてほしいと思います。

ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネとのコンビネーションも素晴らしく、まだまだゴールを重ねることは間違いなさそうです。

試合中の所作も素晴らしく、他チームのライバル達からも尊敬されるプレイヤーだと思います。

まずは、ローマ戦でのゴールに期待して。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]