スティーブン・ジェラードにアシスタント・マネージャーとしてベンチに入ってほしい!との声も

Steven Gerrard


スティーブン・ジェラードといえば、最近はレンジャーズの新監督に就任するのではないかという話題が持ち上がっていますね。
周囲もスティービーのためになるならばと、サポートをする意思を表明しているようです。
ただ、それもみな、将来はリバプールの監督に!という思いからでありましょう。

スティーブン・ジェラードという人は、根っからのリバプールっ子ですからね。

監督としてのキャリアを積むための学びとだとすれば、よく考慮した上で、ベターと思う道を選んでほしいと思います。

一方、ゼリコ・ブバチが、今シーズンは休養を取るということが明らかになり、地元コップの間では、スティービーにアシスタント・マネージャーとして、チャンピオンズリーグのベンチに入ってほしい!という声もあがっているそうです。

それを望むファンが多くSNSで意見を発信しているようですが、否定的な声もあり、それぞれ考えは分かれているようです。

アシスタント・マネージャーが不在となれば、ベンチの椅子がひとつ空くことは事実。
もし、スティービーがローマの地で、ベンチにいたならば、それは勿論心強いでしょうね。

何せ、イスタンブールの奇跡を起こした男ですから。

私としては、スティーブン・ジェラードにとって、最も良い選択をしてほしいと願うばかりです。

ただ、もし本当に今シーズンの残り試合において、トップ・チームのベンチに入ってくれれば、勿論嬉しいし、楽しみです。

可能性は低いと思うのですが、もしスティービーがローマへ飛ぶならば、明日には決まることでしょう。
アンダーの監督でもあり、そうは自由も効かないと思いますが、今回出てきたファンの声は、それだけスティービーを愛しているがゆえだと感じます。

やはり、リバプールには欠かせないレジェンドですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]