アンドリュー・ロバートソンは私が間違っていたことを証明した(ガリー・ネビル)


今シーズン、ハル・シティからリバプールへとやって来たアンドリュー・ロバートソン。
リバプールが獲得に要した移籍金は、£8mとも言われています。
今シーズン最高のバーゲンだという人々もいますね。

ところで、そのアンドリュー・ロバートソンについて、あのガリー・ネビルがコメントをしています。
ガリー・ネビルの言葉は、Expressが報じていますが、「アンドリュー・ロバートソンは、私が間違っていたことを証明した」という趣旨の発言をしたそうです。

ガリー・ネビルとしては、ロボを高くは評価しておらず、ウィークポイントばかりに目が行っていたと。

簡単にいえば、リバプールのサイドバックとしては、見劣りがするという意味でありましょう。

しかし、今シーズンにおいてロボが発揮したパフォーマンスを見るにつけ、ガリー・ネビルの考えは変わっていったようです。

逆に最大級の讃辞とも取れる言葉を発しています。

「彼はおそらく、最高の左サイドバックだろう」とした上で、「マルコス・アロンソよりもいい」とまで、言わしめています。

ガリー・ネビルが言うのですから、ロボの活躍ぶり、その才能は、誰からも認められたと考えてよいと思います。

思えば、シーズン序盤から年末にかけては、ロボには、ほとんどチャンスが巡ってきませんでした。
ブレイクのきっかけになったのは、アルベルト・モレノの負傷離脱ですが、いまやすっかりレギュラーの座を射止めましたね。

ローマ戦でも、間違いなくスタメンでありましょう。

これは、リバプールとしても、早い時期に処遇見直しを検討する必要がありそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]