ゼリコ・ブバチはアンフィールドの仕事に戻るとの報道も


ユルゲン・クロップ監督の頭脳、「ブレイン」と呼ばれるゼリコ・ブバチについては、今シーズン終了までチームを離れるという報道が、月曜日に浮上していました。
メディアによっては、退団濃厚と報じていたところもありますが、Sky Sportsによれば、再びアンフィールドでの役割に戻るとのこと。

今回、ゼリコ・ブバチが、リバプールを離れるのは、あくまで個人的な事情によるものだと、リバプールは見解を示していると、Sky Sportsは報じてきました。

その後もリバプールのスタンスに変わりはなく、あくまでプライベートなことであり、リバプールでの役割が切れるものではないとしているそうです。

こういったことは、あまり憶測で言うのもよくないと思いますし、ここは静かに見守りたいと思います。

リバプールとしては、チャンピオンズリーグの制覇、プレミアリーグのトップ4フィニッシュという明確な目標があります。
まずは、これを成し遂げることに集中したいですね。

ゼリコ・ブバチが現場にいないのは、確かに不安要素ではありますが、むしろチームがひとつにまとまるきっかけになってくれればと願います。

ユルゲン・クロップ監督が率いるチームが、リバプールへやって来て以来、確実にチーム力はアップしていると思うし、何より見ていて楽しいですね。

ここには、ゼリコ・ブバチの貢献も大きく寄与していることでしょう。

また、笑顔で再会できる日のために。
良いシーズンの締めくくりをしたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]