レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦(チャンピオンズリーグ準決勝セカンド・レグ)の試合日程や放送予定など


ヨーロッパの強豪クラブが集い、ナンバー1の座をかけて戦ってきたチャンピオンズリーグもベスト4に絞られており、リバプールは決勝進出をかけてローマと対戦をすることになります。
今回は、ご参考までにということで、もうひとつの準決勝、レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン戦の試合日程や放送予定について、簡潔にまとめておきたいと思います。

レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘンの試合は、日本時間ですと、明朝キックオフとなります。

<チャンピオンズリーグ準決勝セカンド・レグ レアル・マドリード対バイエルン・ミュンヘン>

■キックオフ:日本時間、2018年5月1日(火)27:45(水曜日の午前3:45)

■会場:サンティアゴ・ベルナベウ

■スカサカ!で生放送(27:30~オンエア)
※解説:水沼貴史さん 実況:倉敷保雄さん

両チームのファースト・レグは、バイエルンのホームで行われ、この際にはレアル・マドリードがアウェイゴールを決め1-2の勝利をおさめています。

レアル有利という論調もあるようですが、私としては、バイエルンの強さも感じたところです。

アウェイゴールを奪っている優位性はありますが、1点差であり、これはどちらが勝ち上がるかは、分からないと思います。

あくまで個人的な思いを書きますと、決勝ではレアルとやりたいと思っていますが。

いずれにしても、明朝には決勝進出を果たす1チームが決まります。

リバプールとしては、まずローマ戦に集中し、決勝進出を決めたならば、対戦相手の分析ですね。
今年は、おおいにチャンスがあると思うし、ビッグイヤーを掲げたいところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]