ケビン・ストロートマンとディエゴ・ペロッティ(ローマ)はリバプール戦を欠場へ


チャンピオンズリーグ準決勝セカンド・レグ、ローマ対リバプール戦のキックオフが、徐々に近づいて来ておりますが、ローマではミッドフィールダーのケビン・ストロートマンとディエゴ・ペロッティが欠場となるようです。
負傷者といえば、リバプールも相当苦しい状況ですが、この一試合!ということであれば、何とか乗り切れるスタメンは組めそうです。

ローマは、既にリバプール戦に参加するメンバーを発表しており、前述した両者はメンバーに入れないことになるとのこと。

激しい戦いを繰り広げる中で、シーズンも終盤になると、どうしても負傷者が出てきますね。
リバプールは、特に中盤のピースが不足している状態ですが、かたやローマも二人のミッドフィールダーを欠くとなると、結構厳しい状況かと思います。

こうなると、両チームが持っている地力、総合力がものを言うと思われます。

幸い、リバプールが誇るフロント・スリーは、揃って出場が出来そうだし、ローマがゴールを狙いに前がかりになってくれば、一発カウンター!というシーンも何度か見られそうです。

まず、リバプールとしては、失点をしないことが肝要だし、そのためには引いて守るのではなく、前線、中盤でのプレスが肝になると思います。

チャンピオンズリーグのファイナル進出を決めて、気持ちよくチェルシー戦に臨みたいし、ぜひ良い形で勝利を飾りたいですね。

リバプールにとって理想的なのは、先手を取り、先にゴールを決めて行くこと。
そんな試合展開になれば、交代のピースも上手く使えることでしょう。

スタジアムの雰囲気は、完全アウェイだとは思いますが、そういった経験は、何度も積んできているし、この試合、いただきたいですね。

ローマ対リバプールの試合は、日本時間ですと、明朝となります。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]