アダム・ララーナは木曜日(昨日)から通常のトレーニングを開始(ユルゲン・クロップ監督記者会見)


先ほど来、日曜日のチェルシー戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われておりますが、その中において、アダム・ララーナに関する話題も出ていました。
アダム・ララーナは、木曜日から通常のトレーニング・セッションに戻ったとのこと。
これは、ローマにおいて行われたトレーニングのことのようです。

まず、ユルゲン・クロップ監督は、トレーニング・グラウンドを提供してくれたラツィオへの感謝の気持ちを表していたところです。

ラツィオは、試合当日と試合翌日のために、トレーニング・グランドをリバプールに貸してくれるという措置を取ってくれましたからね。

チャンピオンズリーグのローマ戦が終わった翌日から、アダム・ララーナが、いよいよ本格的なトレーニングに戻ったという理解でよいと思います。

このことをユルゲン・クロップ監督も実に歓迎していたし、実際そうだと思います。
今のリバプールは、中盤が非常に厳しい状況であり、一人でもタレントが欲しい時ですからね。

こうなると、アダム・ララーナが、どの試合からメンバー入りをするかが注目点になってきそうです。
いきなりのスタメンはないと、個人的には思うし、まずはベンチスタートからになることでしょう。

チェルシー戦で、ベンチに入れることになれば、リバプールにとっては大きいですね。

チャンピオンズリーグの決勝までには、まだ日数もあり、おそらくアダム・ララーナは間に合うと考えてよいと思いますが、ブランクからのいきなりのファイナルでは、ちょっと心配だし、プレミアリーグで実戦のピッチに立っておきたいというのが、正直な気持ちだろうと推察します。

アダム・ララーナは、日本にもファンの皆さんが多いし、また元気な姿を見せてほしいですね。
ピッチへ戻って来たときには、私も心から応援したいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]