エムレ・チャンの復帰はチャンピオンズリーグ決勝になる可能性が大

Emre Can


現在、負傷によりチームを離脱しているエムレ・チャンですが、昨日もちょっと触れさせていただきましたが、上手くいけば、来週からトレーニングに復帰できる可能性があるようです。
これは、ユルゲン・クロップ監督が、記者会見で明かしたもので、トレーニングに戻って来られれば、チャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦には間に合うものと見られます。

ユルゲン・クロップ監督は、「月曜日が重要な日になる」としており、ドクターの判断を受けた上で、ゴーサインが出れば、晴れてトレーニングに復帰する予定のようです。

長く負傷離脱をしていましたので、プレミアリーグの最終戦での復帰は早過ぎるということになるでしょうが、ドクターのオッケーが出れば、トレーニングに戻れるとあって、レアル・マドリード戦までには、リカバリーする時間が取れそうです。

上手くいけば、レアル戦では、アダム・ララーナとエムレ・チャンがメンバー入りをすることが可能となりそうですね。

負傷といえば、アレックス・オックスレイド=チェンバレンには、実に気の毒なことになってしまいました。
終盤へ来て、実に良いパフォーマンスを発揮していただけに、ワールドカップも絶望とあって、失意も大きいことでしょう。

ただ、チェンバレンはまだ若いし、ぜひ来シーズンをより良いものにしてほしいですね。

エムレ・チャンといえば、ローマ戦の後にもユベントスから発表があるとの報道が出ていましたが、今のところ何ら動きはありません。

来シーズンの去就も気になるところですが、エムレの性格からして、たとえリバプールを離れることになったとしても、全力を尽くすことでしょう。

アダム・ララーナがチームとのトレーニングに復帰し、エムレ・チャンにも光明が見えてきた。
リバプールとしては、これ以上の負傷者を出さないことが重要だし、良い形で今シーズンを締めくくりたいところです。

エムレが、今後どんな道を選ぶのかは、今の段階では分かりませんが、復帰戦がレアル・マドリード戦となるならば、自分の持てるものをすべて出し切ってほしいですね。

ドクターの判断が、良いものであることを願っています。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]