スティーブン・ジェラードの後継はロビー・ファウラーか(リバプールU18監督)


スティーブン・ジェラードが、レンジャーズの監督に就任することが正式に決まり、私も陰ながら精一杯応援したいと思っております。
リバプールとしては、スティービーが努めていたU18チームの後任監督を決める必要があるわけですが、それはロビー・ファウラーだという話が出ているようです。

これは、Mirrorが報じているもので、それを引用する形でエコーも話題にしています。

ロビー・ファウラーもリバプールのレジェンドであり、地元出身のプレイヤーでしたからね。

ゴッドの愛称で親しまれるロビー・ファウラーは、1975年4月9日生まれ。
43歳という年齢です。

まだまだ指導者としては、若手に入るかと思います。

リバプールのレジェンドといえば、シャビ・アロンソも指導者の道を歩むとしています。
ディルク・カイトあたりも、いずれリバプールへ帰って来てくれたらいいなー!とは、私の願望でしかありませんが。

以前から、リバプールにはキャプテンタイプが多いということが話題になっていましたが、リーダーの資質を備えたOBも多くいるということであり、これから指導者として活躍していく姿を見ることが楽しみでもありますね。

U18ということで、地元リバプール出身のロビー・ファウラーを据えるという考えは、なかなか良い線だと、私も思います。

この件については、おそらく今後リバプールから公式に発表があると思いますので、しっかりと決まるまでは、静かに見守りたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]