モハメド・サラーがプレミアリーグのプレイヤー・オブ・ザ・イヤー候補に


今シーズン、ローマからリバプールへやって来たモハメド・サラーですが、最初のシーズンから爆発的な活躍を見せていますね。
今シーズンの個人賞を総なめにしている感がありますが、今度は、プレミアリーグのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーの候補としてノミネートされました。

既にモハメド・サラーは、PFAプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、FWAプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得しており、今回も授賞すれば、3冠ということになります。

これだけの活躍を見せつけられては、やはりモハメド・サラーに投票をする人が多いのではないでしょうか。
今回の賞は、ファンが投票をすることができます。

なお、プレミアリーグのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーの候補としては、モハメド・サラーを含め、6人のプレイヤーがノミネートされています。
顔ぶれについては、次のとおりです。

■モハメド・サラー(リバプール)

■ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

■ハリー・ケイン(トッテナム)

■ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

■ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

■ジェームズ・ターコウスキ(バーンリー)

やはり今回も、モハメド・サラーとデ・ブライネによる事実上の一騎打ちになりそうな予感がしますね。

リバプールでの最初のシーズンから、素晴らしい時間を送って来たモハメド・サラー。
ファンとしても、ぜひ選出されてほしい!と、願うところです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]