ハリー・ウィルソンがチャンピオンシップの4月期PFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスの候補に

Harry Wilson


以前から、何度となく書かせていただいておりますが、私はハリー・ウィルソンに、かなり期待をしています。
リバプールのU23で、素晴らしい活躍を見せ、トップチーム入りをさせてほしいな~と、思っていたわけですが、いかんせん、リバプールの攻撃陣は層が厚く、なかなかトップチームで出場するには至りませんでしたね。
1月からは、ハル・シティへローンで行っているわけですが、そちらでも大活躍を見せています。

そのハリー・ウィルソンですが、チャンピオンシップの4月期、PFAプレイヤー・オブ・ザ・マンスにノミネートされたとのこと。
実にいいですね。

ハル・シティへ行っても、素晴らしい活躍をしていることは承知していましたが、4月に残した数字は、5試合出場で4ゴール。
まさに、大活躍ですね。

また、ハリー・ウィルソンは、ドリブルにも迫力があるし、さらに期待がふくらみます。

リバプールのU23で大活躍、ローン先でのハル・シティでも結果を残して来ているということで、そろそろユルゲン・クロップ監督も考えている時期ではないでしょうか。

今、リバプールは、負傷者が相次いでおり、控えのピースが不足気味です。
1月の時点では考えられなかった事態になっているわけですが、ローンに出ているプレイヤー達は、ハリー・ウィルソンをはじめ、皆元気に活躍をしているようです。

補強も勿論重要ですが、アカデミー育ちの若手達をぜひ育ててほしいですね。

ハリー・ウィルソンは、トップチームの扉をノックしている状態。
そう言っていいと思います。

がんばれハリー!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]