ナビル・フェキル(リヨン)は既にユルゲン・クロップ監督と会っているとの報道も

Nabil Fekir


ここ数日、リバプールの有力な補強候補だと話題になっているリヨン所属のナビル・フェキル(フランス)については、既に取り上げさせていただきましたが、エコーが紹介しているところによれば、フランスのジャーナリストが、その去就について言及をしており、既にユルゲン・クロップ監督と会っており、お互いに良い感触を得ているとしたそうです。

ナビル・フェキルは、1993年7月18日生まれの24歳。
高いドリブルのスキルを持ち、攻撃的ポジションであれば、オールラウンドにプレイが出来るタイプだと言われています。

今回、フランスのジャーナリストが、そのナビル・フェキルについてツイートをしたそうです。

「フェキルは、クロップと会い、お互いに良い感触を得た」

「予期せぬ出来事が起こらない限り、フェキルは€70Mの金額で移籍をすることになるだろう」

「チェルシーも試みたが、彼等が成功することはない」

というような内容かと思います。

結構、報道ベースでは、盛り上がって来ておりますが、本当に来るのか?は、正式に決めるまでは分かりませんね。

ただ、サディオ・マネが一緒にプレイすることを楽しみにしているようだし、もし噂が真実となれば、面白いことにはなりそうです。

こういった話題ばかりは、最後の詰めまでが勝負だし、今後の推移を見守ってみたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]