アンデルレヒトがラザル・マルコヴィッチの完全移籍を希望か

Lazar Markovic


本年1月からアンデルレヒトへローンで行っているラザル・マルコヴィッチですが、ベルギーメディアの情報としてエコーが報じるところによれば、アンデルレヒトがローンからの完全移籍を希望しているとのこと。
いまや、チームにとって欠かせないプレイヤーだという位置づけになっているようです。

ラザル・マルコヴィッチは、4月に入ってからの活躍がめざましく、アンデルレヒトにとって重要な存在になっているとされています。

ラザル・マルコヴィッチは、才能があると言われながら、なかなかチャンスに恵まれず、思えばローン生活が長くなってしまいました。
そんなとき、こうして活躍をし、必要とされるというのは、歓ぶべきことかもしれません。

リバプールとラザル・マルコヴィッチの契約は、たしか2019年までだったと思います。
もし、今後もリバプールに起用する考えがないならば、生き生きとやれる環境を与えてあげることも必要かもしれませんね。

フットボーラーは、やはり実戦でプレイをすることが、一番の幸せだと思います。
これまでは、辛いことも多かったであろうラザル・マルコヴィッチ。

もし、ベルギーでの水が合っているならば、しっかりと新天地で活躍することも幸せかもしれません。

せっかくリバプールへやって来て、赤いユニフォームを着たわけだし、やはり幸せを祈りたい気持ちになります。

花のあるプレイヤーだし、私は期待をしていたのですが、これまでの経緯をみると、リバプールでポジションをつかむのは厳しいと言えるかもしれません。

もし、ラザル・マルコヴィッチが主力として活躍できる場を得られるならば、そのときには祝福したいと思います。

今回の報道が真実だとした場合、あとはリバプールの決断でしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]