トレント・アレクサンダー=アーノルドがリバプールのヤング・プレイヤー・オブ・ザ・シーズンに

Trent Alexander-Arnold


今シーズンのリバプールで、最も活躍したプレイヤーに贈られるプレイヤー・オブ・ザ・シーズンは、既にお伝えしたとおり、モハメド・サラーが授賞いたしました。
併せて、最も活躍した若手に贈られるヤング・プレイヤー・オブ・ザ・シーズンには、トレント・アレクサンダー=アーノルドが選ばれております。
こちらも、文句なしの選出だと言えると思います。

まずは、トレントにお祝いを言いたいと思います。
おめでとう!

今シーズンのトレントは、シーズン当初からずっとナサニエル・クラインが負傷離脱で不在だった右サイドバックの役割を果たし、大きくチームに貢献したと思います。

まだまだ学ぶことは沢山あるとは思いますが、ティーン・エイジャーにして、チャンピオンズリーグでも堂々と戦う姿は、素晴らしいですね。

これから、まだまだ多くの伸びしろがある若手だし、将来が楽しみです。

思えば、チャンピオンズリーグ決勝進出を決めたリバプールですが、そのスタートはプレイオフからでした。
その際には、見事な右足のシュートを決めており、リバプールが勝ち上がって行く発端になったと思います。

ブライトンと対戦をするプレミアリーグ最終戦も、おそらくトレントがスタメンだと思います。
いい締めくくりをさせてあげたいですね。

攻守にわたる、大活躍を期待しています。

重ねてトレントに、おめでとう!と、言いたいと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]