アダム・ララーナのブライトン戦メンバー入りにゴー・サイン(ユルゲン・クロップ監督記者会見)

Adam Lallana


先ほど、日曜日のプレミアリーグ最終戦、ブライトン戦を控えたユルゲン・クロップ監督の記者会見が行われました。
その中で、アダム・ララーナの状態に関する話題が出ており、結論から書きますと、オッケー!だとのことです。
リバプールにとって、実に大きいことですね。

既に、アダム・ララーナは、チームのトレーニングに戻っていましたが、ユルゲン・クロップ監督によれば、昨日も通常のトレーニングが出来ているとのこと。

長く実戦から離れていましたが、ユルゲン・クロップ監督は、「アダムはアダムだ」と、発言をし、日曜日の試合には行けるという趣旨の説明をしています。

いよいよアダム・ララーナ復帰の時が近づいてきたようです。
これは、プレミアリーグの試合にとっても大きいものですが、チャンピオンズリーグ決勝へ向けて、ポジティブな要素となりますね。

おそらく、少しの時間だったとしても、日曜日にはピッチの感触を確かめさせるのではないか?と、予想します。

日本にも、アダム・ララーナのファンの方々は多く、待望の復帰となりそうです。

なお、エムレ・チャンについては、まだリハビリ中ということで、具体的な復帰スケジュールへの言及はありませんでした。

その他、前節から新たな負傷者は出ていないとのこと。
実際、これ以上負傷者が出たならば、もう眼を覆うしかありませんからね。

アダム・ララーナがメンバー入り出来れば、攻撃のオプションが拡がり、中盤のやり繰りにおける助けにもなります。

今度こそ、怪我なく、元気に復帰を果たしてほしいと願っております。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]