ジョー・ハートとジャック・ウィルシャーはイングランド代表招集外か 注目はリバプールの若手TAA


徐々にワールドカップ開催の時が近づいて来ておりますが、イングランド代表に関しては、現地時間水曜日に、ガレス・サウスゲート監督から、23人のメンバーが発表されるそうです。
ただ、事前情報として、早くも情報が出回っており、BBCなどが報じるところによれば、ジョー・ハートとジャック・ウィルシャーは招集外だとされています。

BBCの見解では、エバートンのジョーダン・ピックフォードとストーク所属のジャック・バトランドで、ナンバー1ゴールキーパーは競うことになるとしていますが、おそらくそれが、固い線かもしれません。

ジョー・ハートも、長くイングランドのゴールマウスを守ってきましたが、マンチェスター・シティからローンで出されるなど、ちょっと不遇な時期が続いていますね。

さて、私なりに注目しているのは、リバプールのトレント・アレクサンダー=アーノルドがイングランド代表入りを果たすかという部分です。
個人的には、十分に可能性はあると思っておりますが、イングランド代表は、どうも3バックを基本にするようですね。
その部分が、選考にどう影響するか?は、正式に発表がなされてから検証してみたいと思います。

その他、リバプールからイングランド代表入りを果たしそうなのは、まずジョーダン・ヘンダーソンでしょうか。
アダム・ララーナもプレミアリーグ最終戦で復帰を果たしており、おそらく呼ばれるのではないかと予想します。

残念だし、辛いのは、アレックス・オックスレイド=チェンバレンとジョー・ゴメスですね。
怪我さえなければ、まずワールドカップ出場は、当確だったと思います。

なお、ワールドカップでのイングランド代表入りを希望し、ローンで出たダニエル・スタリッジですが、怪我もあったりと、十分な活躍を見せる機会がありませんでした。
あまり、プレイをしていないし、ちょっと難しいかもしれません。

いろいろ書いてきましたが、私としては、ヘンドとアダム・ララーナに関しては、間違いなく呼ばれる。
注目がトレント・アレクサンダー=アーノルド。
そのように考えております。

もし、イングランド代表としてワールドカップの舞台に立てば、トレントにとっても大きな経験になることでしょう。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]