マルベーリャ(スペイン)におけるリバプールのトレーニング風景(水曜日)


ジョン・レノン空港を飛び立ったリバプール一行は、マルベーリャ(スペイン)へ到着し、現地で初日のトレーニングを行っております。
お馴染みの自転車に乗る光景が微笑ましいですね。
ぜひ、よい調整になってくれることを祈ります。

マルベーリャでの初日におけるトレーニング風景について、その一部が公開されておりますので、今回は、その様子を見ていきたいと思います。

移動をしての初日ということで、まずは躯を慣らすようなトレーニングから入ったように思えます。

自転車集団を先導するファン・ダイク。
ファン・ダイクが乗ると、自転車もおもちゃのように見えますね。

プレミアリーグ最終節で、見事なヘッドによるゴールを決めたデヤン・ロブレン。
完璧なシュートだっただけに、良い状態でキャンプ入りをしたものと思われます。

ジョーダン・ヘンダーソンの表情もリラックスしていることが伝わってきます。
ヘンドの場合には、とにかく怪我をしないことが大切ですね。

晴れて、イングランド代表に選出されたトレント・アレクサンダー=アーノルド。
今シーズンは、多くの試合に出場し、チャンピオンズリーグ決勝まで進み、ワールドカップへの切符も手にしたことで、言葉に尽くせない感慨がありますね。

シーズン終盤へ来て、トップチームでも起用されるようになって来たダニー・イングス。
ある意味、どん底から這い上がってきた男だけに、心から応援したいですね。

筋肉系のトラブルを抱えているとされるジェイムズ・ミルナー。
決勝までには、コンディションを整えてくれることに期待したいですね。

リラックスした様子のモハメド・サラー。
今シーズンは、大ブレイクをしたし、レアル・マドリード戦でも、相手をぶっちぎり、翻弄してほしいですね。

何かとモハメド・サラーに話題が集まりがちですが、サディオ・マネの存在も大きいですね。
レアル・マドリードは、相当モハメド・サラーを警戒してくるでしょうから、私としては、マネとボビーに、大いに期待をしています。

プレミアリーグ最終節で実戦復帰を果たしたアダム・ララーナ。
ワールドカップのメンバー選外は意外だし、残念ですが、その分、チャンピオンズリーグにかける意気込みは増しただろうと思います。

リバプールの人気者、若手達。
トレントは、着実にポジションを確立したし、ベン・ウッドバーンも続きたいですね。

アダム・ララーナとロボ。
いずれも、よく走るタイプだし、おおいに期待がかかるところです。

ボビーもよい表情をしていますね。
レアル・マドリード戦のキーマン、その一人だと、私は思っています。

4日間の日程でキャンプを行うリバプール。
ぜひ、心身共にリフレッシュして、決勝には良いコンディションで臨んでほしいですね。

今シーズンも残すところ、あと1試合。
リバプールとしては、とにかく攻めのスタイルで、相手にプレッシャーをかけていきたいですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]