対レアル・マドリード戦で注目したいリバプールのプレイヤー


チャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリードとの対戦が近づいてきましたね。
サディオ・マネがよく言うように、リバプールは、世界中のどんなチームでも倒せる力を持っていると、私も思います。
強い相手になればなるほど、パワーを発揮するのも、リバプールの特徴ですね。

今回は、そのレアル・マドリード戦を迎えるにあたり、私なりに注目したプレイヤーを2人あげてみたいと思います。
もちろん、まったくの個人的な意見ですし、全員に注目していることは、言うまでもありません。

あえて、その中でも2人ということで、ピックアップしてみようと思った次第です。

まず、一人目は、ボビーことロベルト・フィルミーノ。
ボビーは、ストライカーとして開花していますが、ご存知のとおり、いろいろなポジションを取り、流動性を高める役割を担ってくれます。

普段対戦をしていない相手だけに、ボビーの動きが、リバプールにチャンスを呼び込む可能性は高いと、私は読んでいるし、期待をしています。

モハメド・サラーへのマークは、当然厳しくなるでしょうが、その間隙をボビーが突きたいですね。

もう一人は、ファン・ダイクの名前をあげたいと思います。
底知れぬクオリティーを持ったセンターバック。

ディフェンス面はもちろん、後方からのフィード、押し上げと、オフェンス面でも期待をしています。
さらに、あのリーダーシップですね。

オランダ代表のキャプテンでもあるし、ぜひ大舞台でチームを牽引し、後方から鼓舞してほしいと思います。

今回は、いわゆる縦の位置関係にある攻守の要2人を取り上げてみました。

ある意味、ひねりのない人選だったかもしれませんが、率直な思いを書かせていただきました。

とにかく、リバプールの勝利を信じて。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]