マルベーリャ(スペイン)におけるリバプールのトレーニング風景 其二


チャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリード戦に備え、4日間の予定でスペインのマルベーリャでキャンプを行っているリバプールですが、そのトレーニングの模様が、再び公開されました。
気候も良さそうだし、いい汗を流している様子が伝わってきます。

ロベルト・フィルミーノも明るく元気そうだし、本当に怪我の少ないプレイヤーだな!と、改めて感心をしている私です。

リバプールの攻撃は、積極的なポジションチェンジを行いつつ、流動的且つ連続的なスタイルが特徴のひとつだと思います。
それを可能にしているのは、ボビーの存在が大きいと言えそうです。

せっかくのキャンプですから、メンタルもリフレッシュさせ、コンディションをアップしてほしいですね。

トレーニング中のアルベルト・モレノは、結構トリッキーなボール扱いをしている印象があります。
何事も楽しめるタイプなのかもしれません。
陽性であることは、周囲にも良い影響を与えそうです。

イングランド代表に初招集されたトレント・アレクサンダー=アーノルド。
ワールドカップを前に、もしレアル・マドリードの攻撃陣を完封すれば、大きなインパクトになると思います。

以前も書かせていただきましたが、チャンピオンズリーグ決勝へと進むにあたり、ファン・ダイクの存在は、実に大きかったと思います。
あと1試合!ファン・ダイクのスキル、ポテンシャルの高さを見せつけてほしいですね。

リバプールのキャプテンとして、チャンピオンズリーグの決勝に臨むジョーダン・ヘンダーソン。
くれぐれも怪我には気をつけて、決勝の舞台で、リーダーシップを発揮してほしいと思います。

ナサニエル・クラインにとって、今シーズンは辛い時期が続いたと思います。
ただ、シーズン中に復帰ができたし、まだ重要な試合が残っています。
しっかりと準備をしておいてほしいですね。

本日、既にアダム・ララーナのことについては、私なりの思いを書かせていただきましたが、イングラド代表に選ばれなかった分まで、レアル・マドリード戦で爆発してほしいと願っています。
自分の力と才能を見せつけてほしいですね。

怪我を抱えているジェイムズ・ミルナーですが、キャリア豊富なベテランだけに、調整の仕方も分かっていることでしょう。
頼りになる存在だけに、ぜひフルコンディションに持っていってほしいと思います。

ダニー・イングスにとっても、大きな舞台ですね。
いつ出番が巡ってくるかは分からないし、しっかりとその時のために、備えてほしいところです。

リバプールは、負傷者を多く抱えていますが、そのことをチームの求心力とし、団結をかためてほしいと思います。
ひとつになったチームの強さを見せてほしいと、強く願います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]