モハメド・サラーのシューズが大英博物館で展示へ


プレミアリーグにおいて32ゴールをマークし、38試合制になってからのプレミアリーグの記録を塗り替えたモハメド・サラーですが、見事ゴールデンブーツに輝きましたね。
リバプールファンにとって、本当に嬉しいことです。
このゴールデンブーツを祝福する意味もあり、大英博物館に、モハメド・サラーのシューズが展示されるとのことです。

Sky Sportsが話題にしています。

私も大英博物館を訪ねたことがありますが、エジプト関連の史料も豊富に揃っているイギリスを代表する博物館だと言っていいと思います。

皆様、ご存知のとおり、エジプトは長い歴史を持つ国で、その研究に魅了された学者達も数多くありますね。

それらの史料の中に、モハメド・サラーのシューズが展示されるとは。
チャンピオンズリーグ決勝の前に、ディスプレイされるとのことでした。

存命の人物に関わる物が大英博物館に展示されるのは、極めて異例のことではないでしょうか。

これでまた、快足ファラオの名前を欲しいままにしそうな予感がします。

悠久の歴史を持つエジプト。
モハメド・サラーは、いまや世界で最も有名なエジプト人になったと言ってよさそうです。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]