モハメド・サラーが圧倒的な支持を得てPFAファンズ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに!

Mohamed Salah


先日のこと、モハメド・サラーが、PFAファンズ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーの候補としてノミネートされたことについては、ご紹介をしたところです。
見事授賞しました!
おめでとうモー!

まず、今回の候補になっていた顔ぶれについては、次のとおりです。

■モハメド・サラー(リバプール)

■ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

■ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

■エデン・アザール(チェルシー)

■ハリー・ケイン(トッテナム)

■ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

プレミアリーグを代表する面々ですが、ファン投票の結果、モハメド・サラーは、何と全体の89パーセントに及び支持を得たとのこと。
圧倒的ですね。

もう、どこのサポーターであろうと、モハメド・サラーに投票をしたことがうかがえます。

これで、今シーズンのモハメド・サラーは、本当に個人賞を総なめにした感があります。

あとは、バロンドールでしょうか。
ぜひ、獲得してほしいですね。

それを実現させるためにも、レアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝で、モハメド・サラーが躍動し、リバプールが勝利を飾りますことを。

改めて、モハメド・サラーにおめでとう!と、言いたいと思います。
文句のつけようがない、素晴らしい活躍ぶりでした。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]