スティーブン・ジェラードがベン・ウッドバーンをローンで欲しがっているとの報道も


時期が時期ですので、移籍関連の噂は多岐にわたりますが、Expressが報じるところによれば、レンジャーズの監督となったスティーブン・ジェラードが、ベン・ウッドバーンをローンで欲しがっているとのこと。
同誌によれば、ファーストチームのレギュラーとして処遇したい意向だとされています。

今シーズンは、トレント・アレクサンダー=アーノルドがブレイクしたこともあり、ベン・ウッドバーンにかかる期待も大きなものがありますね。
ただ、いかんせん、リバプールの場合には、ベン・ウッドバーンのポジションは競争が激しいのも確か。

スティービーは、ベン・ウッドバーンのことを良く知っているはずだし、その人間性も熟知していることでしょう。
以前、ベン・ウッドバーンをキャプテンタイプと評していたこともあったかと思います。

ウェールズ代表でも既にデビューを飾っているベン・ウッドバーンですが、もし来シーズンのリバプールで、出場する機会が、さほど望めないならば、スティービーにあずけて、プレイは勿論、メンタリティーを教え込んでもらうのも、悪くはないかもしれませんね。

あくまでメディア上の噂であり、信憑性は分かりませんが、スティービーが欲しがったとしてもおかしくはないタレントだと思います。

あのマイケル・オーウェンの記録を破ってみせたワンダー・キッド。
ぜひ、大きく飛翔してほしいと思います。

ローンと申しますと、幾ばくかの寂しさも感じるわけですが、スティービーの元へならば、安心して行かせることが出来るようにも思います。

もし、そんな話が本当にあるならば、あとはユルゲン・クロップ監督の考え、来シーズンの構想次第でしょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]